2008年04月05日

出産のライフコーチング

同じ区域に住む尊敬すべきママ友達のべスから夕方の3時半ごろに電話がかかってきた。
日本の雑誌に自分の仕事のことが載ったので、訳してほしいという。
「なんの雑誌?」
「エリア。」
「・・・・・?」
ま、近頃会うこともなかなかできないので夕方5時ごろに我が家に来るということになりました。

久しぶりに会うべスはカナダ出身で、去年ライフコーチングのビジネスを立ち上げ
3歳の男の子がいる働くママ。子供が近い年齢ということと、
私が前に住んでいた家のご近所さんで昔はよく会っていました。
彼女のお陰で本当にいろいろな子育てがあることを教えてもらいました。
いろいろな子供たちのためのプレイグループやら、ママミーティングやらに連れていってくれたのです。

気さくで朗らかでそして、かなり大雑把。子育てもとてもダイナミックで、
傍からみていてもこの適当さがすごく羨ましくなります。
昔、離乳食がはじまったころ、サムはまだ6ヶ月ぐらいだったのですが、
クタクタに煮たブロッコリーを握らされていました。
べス曰く、潰さなくてもいいしサムも喜んでいる!っと。

そんな彼女が去年ビジネスを立ち上げ、出産に悩む女性を助けるための
コーチングをはじめました。30代から40代に出産に悩む女性が多いことに気づいたためです。
今年の初めにこちらの有力紙、オブザーバーやタイムズにとりあげられてから、ビジネスも順調。
そして、来週のAERA(う〜ん、エリアね。)になんとその彼女が紹介されています。
08.04.07 No.15です。機会があったら是非見てください。
べス フォリーニで載ってます。
http://www.ticktockcoaching.co.uk

もしも出産をするかしないかの悩みがある方、またべスにライフコーチングに興味のある方は直接彼女のメールしてもいいですし、私で
お役に立てればいつでも英語訳しますので、こちらにご連絡ください。info@chibiccogang.com




posted by chibiccogang at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 出産・子育てお役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

出産に効くハーブの薬

週末に義理の弟の赤ちゃんに会いに行ってきました。
生後2週間目のシャーロットです。小さくって温かい!
DSC07231.JPG

DSC07239.JPG

ママのジュリーも産後は体調がよく、良い出産だったと
教えてくれました。
病院に入ってから約8時間の出産で終わり、初出産にしては
大して長時間にも及ばずよかったとこと。

その秘密はじつはラズベリーリーフ(Raspberry leaf)
というラズベリーの葉っぱから
できたハーブのタブレットを32週目から摂っていたからとのこと。
(32週目前からは飲まないように指示されます。)
このラズベリーリーフのタブレットやお茶を飲むと出産が楽に
済み、予定の日に近い出産ができると言われています。
http://www.pregnancy.com.au/raspberry_leaf.htm

彼女も予定内の一週間以内で出産できました。

とは言っても、最後はすこし力みすぎてしまい
縫わなくてはならず、退院後(母子ともに健康だったので
出産後その日のうちに病院を退院。)
2日間は椅子に座るのも辛かったのですが、またまたハーブを
多用するジュリ−はアーニカという花の薬を摂ってすぐに
良くなったと教えくれました。(Arnica tablet/Cream)
この薬は出血や、腫れにいいそうです。













posted by chibiccogang at 07:22| Comment(0) | TrackBack(1) | 出産・子育てお役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

TEETHING/乳歯の生え始め

日本のお友達と先週電話で話したら、9ヶ月目のKちゃんは犬歯が生え始めてて、夜中に痛くてのた打ち回っているという。

うちの子もこの乳歯が生え揃うには苦労して、大変だったけど
イギリスではホメオパシーでこの痛みを和らげる薬が薬局で普通に
売っている。とっても助かったのです。

なんで日本はこのティーシングのことをあまり話題にならないのか
不思議です。子どもによってぜんぜん痛みを感じない子もいるのだけど、感じる子は本当にかわいそう。歯型めはあるみたいだけど。

少し熱をともなったり、便がゆるくなって何度もでたり、
一番顕著な症状はよだれがだらだら、なのだけども、
そしてさらに、夜泣きはけっこうこの乳歯の生えるのに関係していると思う。日本のママにこの知識があれば、夜泣きの心配も減ると思うな・・・・。

あとホメオパシーもあるといいのにね。甘いので子どもは
ペロッと舐めてくれて、便利。6ヶ月目くらいからあげてました。
KちゃんにはNELSONSのTEETHAを送ってあげたけど、
犬歯とか奥歯はほんとに痛いらしく、このホメオパシーも
効かないことがある。歯が生え揃うまで約2年とちょっと
頑張ってね!
DSC07111.JPG













ENGLISH

I talked my friend in Japan last week. Her daughter is now 9 months old and is teething at the moment and it seems really painful.

However, in Japan, they don't have much knowledge of teething compared to Western countries.
They don't talk about it, although there are some teething toys but they are not common.

My children had really bad teething, but it was helpful to give some teething medicine.
If we didn't know about teething, we wouldn’t have understood why children had a little temperature and dribbling a lot, sometimes they screamed in the middle of night etc......

I sent some homeopathic medicine for her daughter,
Nelsons Teetha.
I'm just wonder how much knowledge people in other countries have about teething and what remedies are used.

If you have any other solutions for teething, please let me know.



ラベル:乳歯
posted by chibiccogang at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 出産・子育てお役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。