2010年10月13日

泣いてしまえ!

夏が終わって、先週からヨガのクラスに戻れた。
体も心も鍛えねば!と、勇んで行った久しぶりのヨガのレッスン。
突然、生徒の一人がメディテーションの最中に泣き出す・・・・。

そして今日の教室でもはじめから、違う生徒が少し泣き出してしまった・・・。

二人ともママで、子供もいる。
どうやら、自分たちの結婚の危機に直面しているらしい。

そんな中、先生も生徒も泣きだしてしまう彼女たちを優しく、
言葉もなく抱きしめてあげる。
切なく苦しい人生の局面だ。

子供のころには、悲しいことと言えば、ほしいおもちゃを買ってもらえないとか、
他の子の言葉に傷つけられたとか、自分を中心にしたことで
悲しいけれど、大人になると悲しい内容がもっと深く、複雑になる。

私も人生の折り返し地点をひしひしと感じる。
自分の親しい友人や家族がガンになったり、
今年は本当に胸を突くような悲しいニュースが相次いだ。

ヨガをしている最中は、自分と向き合う時間が顕著になる。
私もメディテーションの最中に心の中にあった悲しみが
溢れでてしまって、泣くことを止められなかった。

人前で泣きたくない!
でも、涙があとからあとから、頬を伝ってとまらない。
途中で、泣きとめることもあきらめて、力を抜いてみた。

心がすっきりする。
泣くことは爽快だ。

悲しみを言葉で表すことより、涙のほうが潔いときもあると感じる。

毎日ポジティブにいることなんか、不可能に近い。
大人はネガティブをどうやって洗い流していくか工夫することが大事なんじゃないかな。

ママはいっぱい泣きたい。子供のように泣きたいことがたくさんだ。

そんなときは泣いてしまえ!わんわん泣いていいんだ。



posted by chibiccogang at 22:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外子育てリポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
松田聖子ちゃん、昨日はありがとう。今、仕事にむかっている途中。楽しく、ちょっと弾けている楽しい聖子ちゃんの内面のステキさがブログでよく、良かったぁ。何だか元気でたわぁ。ありがとう。あなたは、純粋に素敵だと心から思います。Fromしょくすんのママ友
Posted by 明石純子 at 2010年12月24日 10:25
コメントありがとう!
おせち隊はうまくいきました?
今度はふつーに会って頂きたいわ・・・。
みんなで楽しい時間共有できてうれしかったです。また会えるといいね!
Posted by Mari at 2010年12月30日 23:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。