2010年09月27日

芸術の秋 SAATCH GALLERY

UPできるときに頑張ってUP!
芸術の秋!寒いロンドンは無料のギャラリーやミュージアムへ子供達と
巡るのに最適な都市だ。

先週子供と行ってきたスローンスクエアーの駅からすぐのSAATCH GALLERY。
map_top_header[1].jpg
http://www.saatchi-gallery.co.uk/4ns/
コンテンポラリーアートの殿堂&YBA(ヤングブリティッシュアート)の立役者というけれど、
私にはまったく理解できないここのアート・・・・。
どうやって理解していいのかわからないへんてこなものばかり!
19世紀の印象派が理解されてなかった昔のように、
もしも私が200年後にまた生き返ったら、こんなアートをみて感動する時がくるのかな?

なんて、ぶつぶつ年増のおばさんは考えながら子供についていくと・・・・・。

家の坊主くんたち、すっごく喜んで、お行儀よく作品を鑑賞しているのだ!びっくり!
子供の純真な心だと、このわからんちんのアートも理解できてしまうのだろうか?
ほんとに楽しんでいろいろな角度から作品郡を鑑賞していた。

Sep 2010 023.jpg

Sep 2010 037.jpg

一番のお気に入りはマリオ テスティーノがとったKATE MOSSちゃん。
おっぱいがいっぱいでてて、すっごくゲラゲラ笑いながら大きな写真の前で
騒ぐ二人。
Sep 2010 036.jpg

Sep 2010 034.jpg

名前は確認し忘れたけど、大きなインスタレーションで、たくさんのスピーカーを
ピアノに繋げた作品があって、子供はすごく不思議がって見ていた。
私もこれになんの意味があるのかとっても不思議だったけど。
Sep 2010 038.jpg

もうひとつおもしろかったのは、等身大の人形たちが部屋の隅でなにかを覗いているという
作品。本当にこの人形が本物にみえて、自分もどうにかして覗きたくなるのだ。
(はじめはほんとに人が寄ってなにかを見ているとおもって、
ちょっと並んで待っちゃったんですがね。)
もちろん子供はすぐに覗きに行っていたけど。

Sep 2010 026.jpg

Sep 2010 027.jpg
LITTLEWHITEHEAD It Happened In The Corner

さらにびっくりしたことに、パートナーの会社に働いていた女の子の作品を発見!
かなり多くの彼女の作品数が展示されていて、パートナーはいたく感動していた。

Sep 2010 033.jpg

Sep 2010 031.jpg
Lynette Yladom Boakye

私はアーティストが身近にいるロンドンに感動!作品はやっぱりよくわからなかったけど・・・・。
ま、子供が楽しんでくれれば一番です。


posted by chibiccogang at 03:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供と出かけたい場所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。