2010年04月23日

イギリス子供の食生活1

なが〜い春休みも終って子供も学校に戻り、ほっとしつつ、
仕事が溜まっているので、学校に行っている間は忙しく、
自分には朝ごはんもお昼ご飯も忘れることしばしば。
それでも、子供の夕飯は忘れらない!
学校の帰りに、お友達がきて遊んだあとは夕飯を食べていくことが
ほとんど。
しかし!こまったことは、イギリスの子供の好き嫌いの多いこと。
今日は、ほんとにおかしかった。
ベジタリアン+魚のみ親に育てられている、子供が遊びにきて、
前にもお夕飯のときは食べたくな〜いと泣きはじめ、こまり果てたけど、
今日は野菜どっさりのトマトソース+ラビオリで攻めてみた。
セインズベリースーパーマーケットのリッコッタチーズと
スピナッチのラビオリは食べやすく、他の子にも人気!なはず。
が、彼の閉口一番、「これ、嫌い!俺はイギリス料理しか食べないんだよ〜!」「・・・・・・・・・・。」
彼のママがあそこの家はイギリス料理ださないと
言っているねぇ・・・・。なんてちっらと思ってみたり。
今日は彼のママがいないから、彼の思いを私にぶちまけてくる。
私も負けずに、「パスタだよ。イギリス料理の一種だよ。、じゃ、なにが好き?」
「フィッシュ&チップス・・・・・アンド フィッシュ&チップス。」
でたよ、でたよ〜。ベジタリアン+魚食べるつったて、炭水化物と
この揚げ魚しか食べれないっていうんでしょぉぉぉ。
ベジタリアンじゃないから。
ベジタリアンの親に育てられている子が大概大好き定番料理は、
チーズパスタ。これは、ものすごい定番。野菜まったく入っていない。
で、チップス。フライドポテトです。

でもこのあとの展開がおかしかった。
家の子は、「俺、人参食べれるようになったもんね。」
というと彼も負けずに「俺、にんじんだ〜いすき!」
「え、このトマトソースの中の人参食べてみなよ。入ってるよ。」
「柔らかい人参は食べれないの!かたいの!」
「O.K!じゃ、かたいの出してあげるよ。」
で、私は丸々1本のニンジンを4等分のスッティック状にして、
彼の前にだしてあげた。
彼はご機嫌で、ばりばり生人参を食べ始め、これで今日の
彼の夕飯はおわり。一応野菜食べてるけどさ、
これじゃ、お馬さんのごはんだよぉぉぉ。
でもこの馬さんのようなご飯というか、野菜スッティックも
ものすごくイギリスの子供の定番メニュー。毎日でもでてくる。
チーズパスタに生野菜。定番中の定番です。
生の人参ばりばり食べれるのはすごいけど、これにトマト、
キュウリとかで、野菜摂っているなんて、日本では考えられない。

彼のママが迎えにきたとき、今日は人参1本しか食べてないよって
伝えると、彼のママは「あ、いつもそんなかんじよ〜。」
・・・・・・・・・う〜ん。
いらぬお世話だけど、ほんとにほんとにどうにかしたくなるこの
国の子供の食事習慣。



posted by chibiccogang at 04:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外子育てリポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。