2010年04月09日

インスパイヤーされるママ友

1月から子供の学校が始まって、子供もたくさん新しい友達ができ、
また私もたくさんの人と知り合うチャンスに恵まれている。

子供のクラスメートのAのお母さんは、学校初日に校門で
子供たちが走りながら入っていく中、ハローと言葉を交し合ってから、
親しくなった。家も近所で、子供同士もよく遊ぶ。

親同士の懇親会にも一緒に行ったりしながら、Aのお母さんの
プロフィールを知っていく。
イギリス人には珍しく華奢で、長い髪のブロンドで、とても美しい人。
私も彼女も本が大好きということがわかってから、
彼女はイギリス文学の古典を貸してくれたりする。
(読めないです・・・・。)

そうやって彼女と親しくなりつつなったある日、会話の中から、ふとアダプトという単語がでてきた。
最初は、ちゃんと聞いていなかったので、聞き返しはしなかった。
後日、自分の子供が、Aはおとうさんがいないんだよ、って言いはじめた。
そうしているうちにAが彼女の血のつながった子供ではないことを知った。

どんな理由で彼女がAを子供に迎えたのかは聞いていないけど、
彼女はAが昨年来てからの話しをよくしてくれる。
はじめてのAとのホリデー、はじめてのAとの誕生日。
好き嫌いが多く、食の細いA。でも彼女と暮らしてから、
ずっと良く食べるようになったとのこと。
引き取ってからのはじめの数ヶ月は、Aがたくさん病気をしたこと。
彼女が一生懸命にAを愛し、育てていることが伝わる。

Aのために週4日間のみ仕事をし、
朝はAを学校で主宰しているブレックファーストクラスに8時に送り、
3時半までに仕事を終えてAを迎えに学校へ来る。
春休みは2週間もあるから大変だけれども、彼女のお母さんが
来てくたり、彼女も1週間仕事を休んだりで、なんとか切り抜けている。

パートナーがいないから、独りで生活を支え、子供を育てる。
華奢な体からは想像もつかないような力を秘め、なのに日々淡々と
普通に生活する彼女に、母として私はすごくインスパイヤーされる。
勇気と行動力と責任感。こんなに強い女性はそうそういない。


posted by chibiccogang at 05:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。