2010年11月11日

Fairy Tooth

我が家の双子の一人の乳歯がとうとう抜けた!
ぐらぐらしてからすでに2ヶ月くらい、彼はいつ抜けるのかすっごく楽しみに待っていた。
なぜかというと、ヨーロッパやアメリカではこの抜けた乳歯を夜寝るときに
枕の下に入れておくと フェアリーがやってきて歯をコインと交換してくれるという
慣わしがあるから。
もうフェアリーからコインをもらいたくってもらいたくって、ず〜っと抜けるのを待っていたのだ。

昨日抜けた歯を大事そうに学校から持ち帰り、私に自慢気にみせてくれた。
抜けたときの話しを、興奮気味に話す。
「給食を食べてたら、口の中がごりごりして、なんか僕石たべちゃったかとおもったんだよ。
で、取り出してみたら、歯がでてきたの。飲みこまなくってよかったよ。くくく。」

その日フェアリーに会えるとおもうと、もううれしくってしょうがないって感じだったのに、
突然ダディーが出張で帰ってこないことを思い出すと、
「今日は枕の下にはいれないで、明日ダディーに見せてからにするから
ママ大事に取っておいて。」と、フェアリーよりダディーに見せたいと言い出す。

そして1日に待つと、今日はまたもう1本抜けて学校から帰ってきた。
なんと2本抜けたのを枕に入れておくと、フェアリーは20ポンドも枕に
入れてくれるんだと、友達から吹聴されてくる始末。
相場は1本1ポンドだぞ!

子供たちの中では、いろいろな想像の世界があっておかしい。
サンタクロースもまだまだ信じていて、フェアリーもいて、本当に楽しいそうだ。
そんな世界をゆっくり、じっくり楽しんでね。早く大きくならなくっていいんだよ。
おっとニヤニヤする前に2ポンド枕にいれとかねば。ふ〜。



posted by chibiccogang at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外子育てリポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。